お知らせ

News

2022.01.25

【ブログ】100円も払って水を買う理由

2リットルの水を買い込んでしまうFran Bran広報部タカイキイチです。

蛇口を捻れば出てくる水をお金を払って買っています。
昔は(あんまり昔のこと知らんけど)水を買う文化なんてありませんでした。

なんならタダ同然の水をお金を払って飲むなんて馬鹿だと考えられていた時代もあったそうです。
普通に考えておかしいでしょ!っと。

それではなぜ水を買うのでしょうか?そもそもなぜ水を買うことが当たり前になったのでしょうか?

それは水道水の弱点を突いたのです。
水道水には微量の塩素が含まれています。真水を殺菌するためです。

しかし、塩素は一定量の摂取値を超えると体に害を与えます。
つまり健康に害する悪魔に仕立て上げたのです。

このように不安を増幅させるようなマーケティングは多く利用されています。
だから、お金を払ってでも綺麗な水を飲みたいと思うのです。

人間はデメリットに反応する生き物です。
それに気づいてしまった人間の行動は自然と「水は買うもの」という思考になります。

マーケティングって最強。

ご予約

Reserve

ご予約はお電話、またはホットペッパーから可能です。

完全予約制

tel. 058-294-1818
  • 営業時間

    火〜土 9:00〜12:00/13:00〜19:00
    日・祝 9:00〜12:00/13:00〜17:00
  • 休館日

    月曜休館(但し、祝日の場合は翌日休館)